無料ネットショップBASEの弱点

base

いまどきの、小規模ネットショップは、大手通販サイトで売ってない魅力的な商品を売ることしか勝ち目はない状況です。

Web制作会社目線からBASEの問題点を洗い出してみます。

[スポンサーリンク]

 
 

SEO対策が駄目

base

BASEのソースを見てみるとデザインはシンプルな割に「style」「javascript」を別ファイルしていない為にソースが汚いです。

SEO的にはマイナス要因になります。

BASEは、月額固定費が一切がかからないので助かりますがSEO対策(HTML構造対策)を行なうのには、HTML編集機能(月額900円・無料お試し期間30日)がかかります。

月額900円なので安いですが、心理的に払いたくないのは私だけでしょうか?

 
 

デザインがシンプル

BASEにはデザインの制約があります。

スマホユーザー対象なら問題ないとおもいますが、標準で使えるテーマはどれもシンプルなものばかりです。

HTML編集機能(月額900円・無料お試し期間30日)を使えば凝ったデザインは作れそうですが

カテゴリを二階層にする事もできませんので商品カテゴリが多いショップの場合、メニューだらけになりそうです。

 
 

デザインマーケットでの販売数が少ない

BASEのデザインを修正するのは、そんなに難しくなさそうですがテーマを販売している「デザインマーケット」の商品数が少ないです

デザインマーケットで販売しているテーマも、ソースが汚い(style)を別ファイルにしていないのが多いので修正したいですが毎月900円かかります。

修正後にHTML編集機能(プラグイン)を停止するとソースも修正前に戻るそうです。(確認済み)

 
 

パンくずリスト

BASEの公式ドキュメントでは、『ぱんくずリスト』を作成するタグは公開されておりませんので「パンくずリスト」を作成する事が可能なのかも分かりません

※サポートは平日のみ対応

「パンくずリスト」が作成可能でしたらSEO対策済みのデザインテーマを作成したいと思いますが「パンくずリスト」が作成できないようなら他のサービスを視野に入れ検討いたします。

 
 

作成したネットショップ

BASEで独自ドメインで制作したネットショップです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す