田舎のデジタルアートで集客できるのか?

田舎のデジタルアートで集客できるのか?

常設のデジタルアートに興味ありますか?

[スポンサーリンク]

私は、ありません!

政治活動にも興味がありませんが、公費の無駄使いには大変興味があります。

叫んでやるぜ!

真玉海岸にある、チームラボギャラリーで集客できない事が実証されているのに、長崎鼻で新たなデジタルアートを作り無謀な集客を試みるそうです。

そもそも、デジタルアートを生業にしてる会社って何社あるんでしょうか?

私は、一社しか思いつきません。

デジタルアートやサウナを作る前に、地元の子供が遊べるブランコや滑り台を設置したらどうでしょうか?

参加の意思表示

令和元年5月24日(金)午後5時まで (辞退は6/14まで)です。

皆さまの参加をお待ちしております。

提案限度額

下記のとおり

①基本計画策定業務 8,000,000円

②実施設計委託業務 13,636,000円

③アート作品(コンテンツ)制作業務 20,000,000円

合計 41,636,000円 上記金額(消費税及び地方消費税を含む。)の範囲内とする。

(※H32年度にコンテンツ制作業務20,000,000円を追加予定)

業務内容

長崎鼻デジタルアートギャラリー整備事業にかかる、基本計画、施設の実施設計及びデジタルアート作品の制作業務

※別紙 2019長崎鼻デジタルアートギャラリー整備事業委託業務仕様書のとおり

デジタルアートギャラリーに係る質疑応答

質疑応答

募集期間等

1.募集開始      令和元年5月8日(水)
2.参加の意思表示   令和元年5月24日(金)午後5時まで (辞退は6/14まで)
3.質疑等受付期間   令和元年6月7日(金)午後5時まで
4.企画提案書提出期限 令和元年6月21日(金)午後5時まで※必着
5.選定委員会(プレゼンテーション)
令和元年6月中下旬(参加者に後日通知)
6.契約締結      令和元年6月中下旬

提出先

豊後高田市 商工観光課 観光係
所在地 〒879-0692
豊後高田市是永町39番地3
電話  0978-25-6219 (商工観光課直通)
FAX  0978-22-0955

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す