大分で初詣といえばここ!人気の神社から風情のある神社まで

大分で初詣といえばここ!

大分といえば、温泉で有名。

厳選の数と湧きでる温泉の量が日本一であることをご存知でしょうか?

九州地方の東部にあるおんせん県大分で初詣におすすめのスポットを紹介します。

[スポンサーリンク]

 

一番人気の宇佐神宮

宇佐神宮
大分県で初詣の一番人気スポットといえば、宇佐市南宇佐にある宇佐神宮です。

アクセスには国道10号しかないので、毎年元旦になると渋滞となるのである程度の覚悟は必要です。

全国の八幡宮の総本宮、最も正月に参拝者が集まる神社。

境内は原生林が生え、国宝に指定されている本殿は3つあります。

参拝ポイントは3つあり、行きと帰りのコースが異なります。

住所 大分県宇佐市南宇佐2859
電話 0978-37-0001
ホームページ http://www.usajinguu.com

 

市天然記念物、藤も有名な西寒多神社

西寒多神社
大分市寒田にある西寒田神社。

アクセスは大分駅から南へ車で10分ほど。

家内安全、交通安全、学業成就、縁結び、さらには食物や農業へのご利益もあります。

新年に初詣で多くの人が参拝します。

神社としては大きくはありませんが丸い石の橋を渡って参拝しますが、近くの川など風情がよいので人気のスポット。

国土鎮護、知恵、必勝の神が祭られています。

大分市の天然記念樹の渡り富士は樹齢400年以上で初詣だけでなく風情があるので、観光スポットとしても人気です。

住所 大分県大分市 寒田1644
電話 097-569-4182

 

所願成就の高塚愛宕地蔵尊

高塚愛宕地蔵尊
日田氏天瀬町馬原にある高塚愛宕地蔵尊は母乳の出が良くなるという御利益があると人気の地蔵尊。

天瀬高塚インターから2分、大分インターから50分ほどのところにあります。

今から1200年ほど前に行基と僧侶が、いちょうの木の中に金色に光る玉を見つけ

それが乳房の形をしていたことから、母乳を授け子宝を授かるご利益があるとされてきました。

ご利益の幅も時代と主に広がり、200万人以上の参拝客が訪れる人気の地蔵尊です。

住所 大分県日田市天瀬町馬原3740
電話 0120-417-381
ホームページ http://takatukasan.com

 

元旦に太鼓と拍手で祈願する春日神社

春日神社
大分市勢家町にある大分県で参拝者に人気の神社です。

ご利益は商売繁盛、交通、家内安全、必勝などがあります。

宇佐神社に次ぐ参拝者が訪れる大分の古社です。

元旦は午前零時になると大太鼓を鳴らし、参拝客はそれとともに一斉に拍手をします。

これは新年への願いを込めて行うもの。

また午前10時から歳旦祭と呼ばれる祭りが本殿で始まり、新年の幸福に祈りを込めます。

30万人もの参拝客が三が日に訪れる人気の神社です。

住所 大分県大分市勢家町4丁目6−87
電話 097-532-5638
ホームページ http://www.kasuganomori.jp

 

山の中で厳かな雰囲気の柞原八幡宮

柞原八幡宮
約1200年前に建立した宇佐神社を起源とした柞原八幡宮。

大分市八幡にあります。

ポルトの木や樹齢3000年以上の大きな楠の木、イチイガシなどの古木が茂り圧巻です。

神社の大鳥居は西大分駅近くにあり、神社が丸ごと大分県指定特別保護樹林となっています。

社殿、本殿、さらに宝物は国の重要文化財にしてされており拝観は予約制となっています。

厳かな雰囲気で初詣を行い、新年の願いをかなえたいものです。

住所 大分県大分市大字八幡上八幡987
電話 097-534-0065
ホームページ http://oita-yusuhara.com/

 

別府で初詣といえばここ八幡朝見神社

八幡朝見神社
別府で人気の神社といえばここ。

別府市朝見にある神社ですが宇佐神社が由来ではなく、なんと鎌倉の鶴岡八幡宮に勧請されています。

家内、交通、身上安全、魔除け、工場・工事・海上安全や入試合格、必勝祈願など様々なご利益があります。

アクセスは別府インターから県道52号線で、また本数は少ないですが別府駅からバスの運行もあります。

(時刻表のチェックが必要です)

別府市の長谷神社と愛宕神社は温泉神社でしたが、合祀して現在では別府温泉を守る神として崇められています。

温泉で有名な大分であるが故の神社、ご利益も特徴のある独特なものが多いです。

温泉とともに初詣で参拝してみたいものです。

住所 大分県別府市朝見2−15−1
電話 0977-23-1408
ホームページ http://www.asami.or.jp/

 

マナーを守って初詣を!

初詣は毎年どこの神社も混雑します。

臨時駐車場の情報などは各神社のホームページで確認してください。

新年、年の初めであるからこそ交通マナーやルールを守って参拝してください

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す