「くにさきの鬼」をテーマにしたお化け屋敷 in 豊後高田市

鬼

豊後高田市に移住して1年半、古民家の床はまだ半分ありませんが‥

嫁に逃げ出されず、なんとか生きてます。

[スポンサーリンク]

今年も6月になりました。

夏目前!そろそろ夏がやってきます。

夏と言えば「きもだめし」

今年の夏に「お化け屋敷」やりましょう!そうしましょう!

イベント企画書ができましたので豊後高田市市役所と西国東商工会には企画書を渡してきました。

これで貸してもらえなければ家族4人で豊後高田市から‥‥

 

「くにさきの鬼」をテーマにしたお化け屋敷・イベント企画書

平成30年5月24日、豊後高田市・国東市に根差した人と鬼が長年の友のようにつながる「くにさきの鬼」の稀有な文化をまとめたストーリー『鬼が仏になった里「くにさき」』が日本遺産に認定されました。

日本遺産の認定を活かした観光振興・地域振興の一環として「くにさきの鬼」をテーマとしたお化け屋敷イベントの企画を提案いたします。

「イベントの趣旨」

『鬼が仏になった里「くにさき」』が日本遺産に認定されました。

『鬼が仏になった里「くにさき」』の魅力をアピールし、その名前を広く浸透させる目的で、香々地の伝統行事「御田植祭(通称:オンバレ)開催前日・当日において「お化け屋敷」を実施する。

今回は、地元有志・西国東商工会・国東市商工会・が共同で『鬼をテーマにした「お化け屋敷」』を開催いたしたく思いますので、よろしくご検討のほどお願いいたします。

「イベントの概要」

実施期間:7月29日(日)

実施会場:旧香々地庁舎

「内容」

館内に、暗闇通路(お化け屋敷)を設け、古典文学や怪奇伝説に登場する鬼の姿を納涼行事「きもだめし」として体験できるように演出する。

「アンケートの実施」

『鬼が仏になった里「くにさき」』についてのアンケート調査を実施。その中から抽選でプレゼント実施を検討中
 
pdf「くにさきの鬼」をテーマにしたお化け屋敷・イベント企画書
 

提案者:株式会社イエローグラス

872-1207 大分県豊後高田市見目718−1
0978−25−5509

平成30年6月8日

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す