Essentials.pkgからファイルを抽出中にエラーの原因はメモリーのせい!?

IMac起動しない

iMac起動しない

iMacが急に起動しなくなり、色々試すが修復できずに北谷のカメラのキタムラへ修理に出しました。

カメラのキラムラの一部店舗は、Apple正規サービスプロバイダです。

 
[スポンサーリンク]

Apple正規サービスプロバイダ

沖縄でMAC・iPhone・Ipadの修理は下記2店舗で行なっています

カメラのキタムラ 沖縄・北谷店
住所 沖縄県中頭郡北谷町北谷2-7-3
電話 098-982-7050
営業 10:30-20:00 修理受付は19:30 まで(日曜日は16:30まで)

 

カメラのキタムラ 那覇・新都心店
住所 沖縄県那覇市銘苅2丁目1番1号
電話 098-860-1158
営業 10:30-20:00 修理受付は最長19:30まで(日曜日は16:30まで)

 
 

4日間の無駄

キタムラでも修復できずに、出荷状態にされ戻ってきた。

4日間も無駄にしただけだった。

 
 

アップデートの失敗

Time Machineでバックアップしてあるのでデータは無事。

OSを最新のOS X EL Capitan(10.11.5)へアップデートしてる途中

パッケージ”Essentials.pkgエラー

「パッケージ”Essentials.pkg”からファイルを抽出中にエラーが起きました。インストーラを終了してコンピュータを再起動してやり直してください。」
と出て、アップデートの失敗

う〜ん!?

何故!?

 
 

復元システム

またデータを消去して command + option + R インターネット経由で OS X 復元システムから起動します。

OS X 復元

10.8のiMacに戻りました。

 
 

ググる

どうやら同じような現象の人もいるようだが質問・助けてのページばっか出てくる

しつこく探すと純正メモリーに戻すといいような事を書いてあるブログを発見

下メモリーが原因? 8GB×4

IMACメモリー

 
 

純正メモリーに交換

どうやらメモリーが原因(純正ではない8GB×4)らしく純正メモリーに変更したら無事アップデートできました。

メモリー交換後も純正メモリーは保管しといたほうが良さそうです。

 
 

メモリー交換

アップデート後に、8GBメモリーを2個追加しスイッチを入れたらメモリー交換後に警告音「プープー」と音がなり起動せず…

もう差し替える元気もなく

純正メモリーのみ残し8GBのimacになりました。

8GBのimac

 
 

まとめ

純正メモリーは取っておく。

Time Machineでバックアップは必ずする。

予備マシーンを用意しておく

昔のMACに比べたら不具合がなくなったと思い自分を納得させる

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す