ホームページ制作一括見積もりのメリット・デメリット

ホームページ制作一括見積もりのメリット・デメリット

 

ホームページ制作一括見積もりのメリット

[スポンサーリンク]

1.多くの制作会社に、簡単にアプローチできる

ホームページ制作一括見積もりのサービスでは、数千件の優良業者が登録されている、というものが複数あります。

これだけ多くの業者を自社で探すというのはまず不可能ですから、それを簡単にできるという点で、ホームページ制作の一括見積もりは、非常に便利だと言えます。

 

2.作ろうとするサイトの相場がわかる

一括見積もりをしても、別にホームページ制作の発注をしなくてもかまいません。

「とりあえず、相場だけ知りたい」という時に申し込んでもいいのです。

相場や自社の人材によっては「これなら、自前で制作した方がいいな」という結論になるかも知れません。

 

3.見積もりサイトの側で、数社に絞り込んでくれるサービスも

先程の「数千社」という数字ですが、当然「全部から見積もりが来る」わけではありません。

かなり絞られた数になります。

それでも「できれば、数社くらいの優良業者に絞り込んでほしい」という会社さんも多いでしょう。

一括見積もりのサービスによっては、そのようなマッチングサービスもしてくれます。

 

ホームページ制作一括見積もりのデメリット

ホームページ制作一括見積もりのデメリット
 

1.一括見積もりに登録していない優良会社を見逃す

ホームページの制作代行でも、優れた会社は多くありますが、それらの会社の全てが、一括見積もりのサイトに登録されているわけではありません。

地道に知り合いの会社などを当たれば見つかったかも知れない優良業者を見逃してしまうリスクもあります。

 

2.仲介手数料が必要な見積もりサイトもある

これは一括見積もりのサイトにもよるのですが、中には仲介手数料を取る所もあります。

その金額や料率もバラバラですが、案件によってはかなり高い金額と感じられるかも知れません。

逆に「それで制作会社を探す手間が省けるなら、まったくの儲けもの」と思う会社さんも見えるでしょう。

これがデメリットかどうかは、その会社さんによります。

 

3.本見積もり時に、高くなることがある

これはホームページ制作に限らず、一括見積もりの「あるある」ですが、最初に見積もりから、だんだんと値段が高くなっていく、ということがごく稀にあります。

ホームページ制作の一括見積もりは、制作会社同士が自然と競争することになるので、

その競争の中から選んでもらうために、最初だけ意図的に見積価格を安くして、後から金額を上げるという方法を取っている業者も稀に存在するのです。

ホームページ制作会社は上にも書いた通り、一括見積もりサイトの運営会社に「紹介料・ホームページ制作費用の一部」を支払う必要があります。

それで、制作会社に直接依頼するより割高になるのですね。

 

まとめ

以上、ホームページ制作の一括見積もりサイトを利用するメリット・デメリットについて書いてきました。

時間がない場合には一括見積もりサイトを利用し、制作費を安くしたい場合には、ホームページ制作会社に直接依頼するのがいいでしょう。

もし、本見積もりで費用が上がったりしても、契約しなければいいだけですからね。

また、長年ビジネスの経験を積んでいる社長さんや社員さんであれば、大体相手が何を考えているかというのは、事前に予測できるものでしょう。

そのため、WEBの知識には疎くても、交渉やビジネスの経験が豊富な会社さんなら、こうしたデメリットはさほど気にしなくて良いかと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す