マッチングサイト構築・Osclassを日本語化する方法

マッチングサイト構築

Osclass(マッチングサイトが簡単に構築できるオープンソース)のインストールが完了しましたので

今回は、Osclass(オーエスクラス)を日本語化します。

[スポンサーリンク]

 

Osclass(オーエスクラス)

Osclass(オーエスクラス)のインストール方法・日本語化・テーマの変更・問題点などの情報は下記からどうぞ
 
 

 

私の英語力はThis a pen です。

できるのか?

Here we go!

 
 

日本語化プラグイン使用

プラグインをダウンロードします

Osclassを日本語化する方法

管理画面 Market (バックの画像)/ Languages をクリック

 

Osclassを日本語化する方法

2ページ目(現在) ja_JA (Japanese) 日本語ファイルをダウンロード

 

Osclassを日本語化する方法

「OK」を押して、 ダウンロードします。

 
 

プラグインの設定

ダウンロードしたら、「Setting」の「Languages」をクリック

Osclassを日本語化する方法

Japanese の Enable(website) Disable(oc-admin ) をクリックし両方ともYESにする

これで日本語が有効になりました。

一度ログアウトして、ログインしなおしてください。

 

ログイン

日本語(Japanese)を選択してログイン

 

日本語化

管理画面が日本語になりました。

 
 

標準言語の設定

設定 ・ 一般  ・標準言語 で日本語(Japanese)を選択

標準言語の設定

設定 ・ 一般  ・タイムゾーンを Asia/Tokyoを選択

ページ下部にある【変更を保存】をクリックこれで日本語化は完了です

 
 

日本語化完了

日本語化完了

 
 

通貨の設定

通貨設定をしないと価格に円がでてきませんので設定 通貨で日本円を使えるようにします。

通貨の追加

設定 ・ 通貨  ・新しく追加 で日本円を追加します。

 

日本円

【通貨コード】JPY 【通貨の記号】円 【名前】日本円を記入する

 

次に単位の設定をします

日本円設定

設定・言語・日本語の編集をクリックします

 

日本円単位設定

・桁区切りの桁数を2から0にする ・千桁単位 に , を記入する

 

日本円が使える

これで日本円が使えるようになりました

 

次回は、テーマの変更してデザインを変更します

 
 

テーマ変更後のイメージ

Osclassテーマ変更

この投稿へのコメント

  1. Kenta Utsumi said on 2018-12-29 at 5:39 PM

    分かりやすかったです。

  2. Kenta Utsumi said on 2018-12-29 at 5:38 PM

    凄く助けになりました。ありがとうございます。

コメントを残す