Osclass(マッチングサイト簡単構築)テーマの変更と日本語化

マッチングサイト構築

テーマの変更

Osclassには、無料と有料のテーマがあります。

有料のテーマは管理画面のマーケットテーマから購入できます。

[スポンサーリンク]

 

Osclass(オーエスクラス)

Osclass(オーエスクラス)のインストール方法・日本語化・テーマの変更・問題点などの情報は下記からどうぞ
 
 

 

マーケット

無料テーマは、こちらからダウンロードできます。

http://market.osclass.org/search/free,1

BootstrapベースのOsclassWizardsを今回は使用してみます。

 

OsclassWizards

外観・テーマの管理から テーマを追加します

 

テーマの追加

ダウンロードした  osclasswizards_2.0.3.zip を選択しアップロードを押す

 

テーマのアップロード

有効にする

 

有効にする

 
 

テーマ設定完了

テーマ設定完了

 
 

テーマ設定の日本語化

テーマの設定すれば、簡単にマッチングサイトができあがりです。

テーマの設定は日本語化されていないので

日本語化

oc-content/languages/ja_JA/theme.po を使って日本語化していきます。

theme.po と theme.mo はペアなので両方の編集が必要です。

詳しい説明は省略しますが、「Poedit」を使います。

英語が読める人は、そのままでいいので英語の勉強は大切ですね…

This a pen

 
 

Poeditをインストール

Poedit

「Poedit」 は MacもWindowsにも対応しています

 
 

theme.poの編集

oc-content/languages/ja_JA/theme.po

theme.po

theme.poをテキストエディッタで開く

 

theme.po

3行がペアになります

#: user-register.php:58  (表記の位置)
msgid “Repeat password”  (英語表記)
msgstr “パスワードをもう一度入力してください。”(日本語表記)

表記の場所は必要ないので 811行の下に 以下を追加する

※翻訳は機械翻訳して適法に私が日本語化してますので誤りはご了承ください。

何点か、翻訳してない箇所があります。

私より英語できない人は少ないと思いますので翻訳されてなくても意味はなんとなく分かりますよ

	
msgid "Ads Management"
msgstr "広告管理"

msgid "Ads management"
msgstr "広告管理"

msgid "General"
msgstr "一般"

msgid "Welcome message"
msgstr "ウェルカムメッセージ"

msgid "Show lists as"
msgstr "表示リスト"

msgid "Theme Style"
msgstr "テーマスタイル"

msgid "Theme color mode"
msgstr "テーマカラー"

msgid "Templates"
msgstr "テンプレート"

msgid "Templates settings"
msgstr "テンプレート設定"

msgid "Home page settings"
msgstr "ホームページ設定"

msgid "Show banner"
msgstr "バナー表示"

msgid "Search country option"
msgstr "国・検索"

msgid "Subcategories limit"
msgstr "サブカテゴリ・表示数"

msgid "Show popular"
msgstr "人気"

msgid "Popular searches"
msgstr "人気の検索"

msgid "Popular regions"
msgstr "人気の県"

msgid "Popular cities"
msgstr "人気の都市"

msgid "Popular searches limit"
msgstr "人気の検索・表示数"

msgid "Popular regions limit"
msgstr "人気の県・表示数"

msgid "Popular cities limit"
msgstr "人気の都市・表示数"

msgid "Search page settings"
msgstr "検索ページの設定"

msgid "Item post "
msgstr "アイテムポスト"

msgid "Item post page settings"
msgstr "アイテムポストページ設定"

msgid "Category multiple selects"
msgstr "カテゴリ複数選択"

msgid "Title min. length"
msgstr "タイトルの長さ(最小)"

msgid "Description min. length"
msgstr "説明文の長さ(最小)"

msgid "Locations input as"
msgstr "住所入力"

msgid "Locations required"
msgstr "住所必須"

msgid "Header Logo"
msgstr "ヘッダーロゴ"

msgid "Favicon"
msgstr "ファビコン"

msgid "Favicon Image"
msgstr "ファビコン イメージ"

msgid "Banner"
msgstr "バナー"

msgid "Banner Image"
msgstr "バナー イメージ"

msgid "Category Icons"
msgstr "カテゴリ アイコン"

msgid "Categories Icons"
msgstr "カテゴリ アイコン"

msgid "Facebook Page"
msgstr "Facebook ページ"

msgid "Documentation"
msgstr "ドキュメント"

msgid "OsclassWizards Documentation"
msgstr "OsclassWizards ドキュメント"

msgid "Select a region"
msgstr "都道府県を選択"

msgid "Select a city"
msgstr "市町村を選択"

上記を追加し、上書き保存します。

 
 

theme.poをPoeditで開く

theme.poをPoeditで開く

保存するをクリックするとmoファイルが新たに生成されます。

 
 

アップロードする

theme.po theme.mo の両方をアップロードする

oc-content/languages/ja_JA/theme.po
oc-content/languages/ja_JA/theme.mo

(OsclassWizards)の設定が日本語化

これで、テーマ(OsclassWizards)の設定が日本語化されました。

 
 

最後に

英語が大事な事をいまさらながら痛感しました…

この投稿へのコメント

  1. CMS初心者 said on 2016-02-04 at 11:43 PM

    見習いエンジニアの大学生です。
    Osclassの情報は少ないのでありがたい限りです。

    私もOsclassでマッチングサイトを構築してみようと思ったのですが、
    CMSはあまり触ったことがなく、Osclassはどこのファイルをどうカスタマイズすれば
    Drupalのモジュールのように、直接PHPで機能付加できるのかイマイチわかりません。
    日本国内でOsclassのカスタマイズについて説明されている記事は見かけたことがなかったので、
    “Hello world”の出力だけでもいいので、よろしければ、記事にて教えていただければ感激です。

    • mario said on 2016-02-05 at 8:52 AM

      はじめまして、Osclassの情報は少ないですよね。

      私もはじめてなので、つたない説明で申し訳ございません。

      手探り状態なので、どのファイルをいじればいいのか機能付加できるのか良く分かっていません。

      分かりましたら記事にさせて頂きます。

      • CMS初心者 said on 2016-02-05 at 3:09 PM

        ご返信ありがとうございます。

        いえ、とても分かりやすい説明でありがたかったです。

        やはりそうですよね…
        英語だらけで大変ですが、私ももう少し調べてみようと思います。

        ご親切にありがとうございました。

コメントを残す