マッチングサイト完成しました。Osclassで構築

マッチングサイト構築

WordPressテーマ

WordPressで簡単にマッチングサイトが作成テーマ見つけました
マッチングサイトが簡単にできるWordPressテーマ

Osclassで、沖縄 育児用品フリーマーケット「ちゅらママ」を制作いたしました。

[スポンサーリンク]


 

Osclass(オーエスクラス)

Osclass(オーエスクラス)のインストール方法・日本語化・テーマの変更・問題点などの情報は下記からどうぞ

 
 

 
 

プラグイン

プラグイン

今回、使用しているプラグインは全部で5個

有料2個・無料3個になります

 
 

OSclass Social Auth

OSclass Social Auth

OSclass Social Authは、Facebook・Twitter・Google・LinkedInのアカウントでログインできるプラグインです。

Facebookのアカウントではログインできるようになりましたが

 

Twitterのアカウントでは下のような画面になり、ログインできません…

ログインできない

 

今回は、育児用品フリーマーケットなので女性の利用が多いので

Twitterのアカウントでログインは無効にしてあります。

 

facebookやTwitterでidの所得が面倒ですが、設定自体は簡単です。

設定自体は簡単

 

フェイスブックの、プロフィールの写真も表示させる事も可能です。

フェイスブックのプロフ写真を掲載も可能

24 $ですが、オススメのプラグインになります。

 
 

OSclass Social Auth

All in One SEO Pluginは、全てのページのタイトル・メタタグが編集でき

sitemap.xml も出力できるプラグインです。

WordPressなら無料ですが、OSclass では39$します。

有料ですが、オススメのプラグインになります。

SEO Wizプラグインを有効化するとプラグインが動きませんのでご注意ください。

時間がある時にでも使い方の説明をしますが、下記のようにすれば綺麗なタイトル表記になります。

OSclass Social Authの設定

Page title on category page や Description on home page はご自身のサイトに合わせてください。

 
 

Simple Social Share

Simple Social Shareは、facebookやTwitterのシェアボタンが簡単に設置できるプラグインです。

Simple Social Share

これは無料ですので、是非使ってください。

 
 

Google Maps

Google Mapsは、商品(広告)ページに地図(Google Maps)が自動で掲載されるプラグインです。

地図プラグイン

不動産屋のホームページなどに使用できますね、これも無料です。

 
 

Google Analytics

Google Analyticsのコードを設置してくれるプラグイン

Google Analytics

設定も10秒で終わります。

これも無料です。

 
 

今後の修正

・Twitterのアカウントでログインできるようにする。

・画像のアップロードの反応を素早くしたい。

 
 

完成サイト

39$+24$合計63$のプラグインを使えば、レシポンシブなマッチングサイトが完成します。

ちゅらママ

沖縄 育児用品フリーマーケット「ちゅらママ」

【ちゅら】とは沖縄の方言で「美しい」とか「きれい」という意味がある。

漢字を使って書くと「美ら」

 
 

感想

細かい修正は、今後運営しながらしたいと思いますが

小規模な不動産屋サイトや、車屋のホームページには十分な機能ではないでしょうか?

猫も杓子も、wordpress!ですが

wordpress以外にも、便利なオープンソース(無料)はありますので

また面白そうなオープンソースを紹介したいと思います。

沖縄 育児用品フリーマーケット「ちゅらママ」は、嫁さんに頼まれて作りましたので

63$+私の労働力は赤字です。

この投稿へのコメント

  1. yutaka kobayashi said on 2018-03-31 at 5:51 AM

    はじめましてこちらのサイトを参考に製造業向けの不要品マッチングサイトを作ってみました。
    まだユーザーがいませんが…笑
    http://www.recyclematch.jp
    まだ調整が必要なところがいっぱいありますので頑張って更新していきます。
    有用な情報の数々ありがとうございました。
    また更新楽しみにしています。
    取り急ぎ御礼がしたくてコメントさせていただきました。
    ありがとうございました。

  2. カウボーイ said on 2016-11-27 at 2:04 PM

    osclassで英語のサイトを作っていますがトップページのSelect a regionのドロップダウンリストに漢字の都道府県名が出ます。これを英語に翻訳して置き換えたいのですがosclassコンポーネントのどのファイルを書き換え、編集すればいいですか?場所とファイル名を教えてもらえませんか?(^人^)
    最初ja_JAをインストールしましたが今は削除しています。locationはJapanを選んでます。Theme はosclasswizardsです。

    • mario said on 2016-11-28 at 9:09 AM

      管理画面→設定→ロケーションで編集できませんか?

      • カウボーイ said on 2016-12-04 at 2:07 PM

        返信ありがとうございます。コメントが遅くなり申し訳ありません。
        「管理画面→設定→ロケーション」では日本語の地名を英語にはできないようです。ファイルの中のどこかのphpなどを書き換えることで対処できないのでしょうか?

        • mario said on 2016-12-04 at 7:47 PM

          地名の変更は、私は管理画面から行なっております。
          どのファイルか調べておりません。
          時間があれば調べてみます。
          とりあえず日本語の地名を削除して英語表記を追加で対応はできませんでしょうか?

          • カウボーイ said on 2016-12-11 at 3:10 PM

            「管理画面→設定→ロケーション」で編集できました。各ロケーション名を右クリックしたら編集画面が出てきて編集できました。ファイルを編集する必要はありませんでした。ありがとうございました。(^▽^)

コメントを残す