SEO対策・検索順位が上がらない

seo対策

テーマから外れた記事は使用しないこと

ページランク向上の基本は、どんどん質の高い記事を書いてページ数を増やす・サイトを更新することにあります。

しかし、テーマから外れた記事を載せてしまっては本末転倒というものです。

[スポンサーリンク]

ご飯を食べたくて飲食店に来たのに、メニュー欄に全く関係ない名前がずらずら並んでいては、お客さんも呆れてしまいますよね。

記事を増やすという行為はプラスになってもマイナスにはならない。

そう考えていているのは誤りです。

質が悪い記事(内容の無いコピー記事)ではGoogleの評価は上がりませんしリピーターも減らす行為に繋がります。

 
 

SEO業者は慎重に見極める

競争の激しい業種(沖縄 ダイビング)などは自力で検索順位を上げるのは非常に困難です。

その場合、SEO業者に依頼する事もあると思いますが、営業電話をしてくる業者はヤメた方がいいと思います。

悪質なSEO業者は、営業時は熱心だが契約後は電話は繋がらないことが多く、メールの返信も非常に遅い。

初期費用も高いので騙されたと思いたくないのが人間ですが

そのまま放置して、突然、サイトが検索窓からパッと消えて相談を受ける事がよくあります。

そのようなサイトを調べると、大抵は悪質な被リンクばかりされており、怪しげな掲示板にもURLがバシバシと貼られているんです。
 

  • 「今日まで」「残り一社」「お得なサービス」「貴方の会社だけ」のような営業文句ばかり
  • タイムカウントまでされていたら確実に詐欺の可能性が高かったりします。
  • SEO業者なのにリスティング広告でしか見かけない業者

 
そもそもSEO対策を必要としていれば「SEO対策」などで検索すると思うんです。

営業電話メインのSEO業者は、例え上場企業でも信じてはいけません。

ネームバリューはSEO対策において一切必要ありません重要なのはSEO対策の内容です。

現在のSEO対策において被リンク(バックリンク)は必要ですが、質の悪いリンクはマイナスにしかなりません。

被リンク(バックリンク)を不自然に集めるSEO対策では、サイトを検索結果で短期的に上位に表示させることは出来ても、それを維持をするのは非常に難しいです。

 

SEOはgoogle公式情報だけ信じろ

検索エンジン最適化スターターガイド

まずはグーグル公式の検索エンジン最適化スターターガイドを1回読んで見る事です。

グーグル公式の検索エンジン最適化スターターガイド

色々と勉強を続けてきた私ですが、SEOの奥深さは未だ底が見えません。

 
お時間を割いて最後までお読みいただき、どうも有難うございました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す